事業紹介

餃子計画の根幹を支える「3つの事業」

餃子計画には、製造本部、営業本部、外食事業本部という3つの事業部があります。製造本部が作った餃子を、営業本部が各料理店やスーパーに卸します。外食事業本部では、お店で直接聞いたお客様の声を大切にし、次の商品開発に活かします。こうした仕組みは、餃子のメーカー機能も、外食産業の機能も持っている餃子計画だからこそできる ことです。餃子計画は、自分たちの商品を常に見直し、より良いものを提供していきます。

製造部門

国内4工場にて、完全自社工場製造。

餃子計画では大阪・福岡・秋田・群馬の4カ所に「餃子専門の工場」を備え、餃子計画の全商品を製造しています。餡も皮も一から製造。それぞれの土地の食材や水を用いながら、作り方を調整して変わらぬ「餃子計画のおいしい餃子」をお届けできるよう努めています。

営業部門

外食産業から通信個人販売まで、さまざまな営業展開。

中華料理店様、外食事業チェーン様、総合スーパー様など、いろいろな業態のお客様のニーズに沿った、様々なご提案をさせていただいております。また、インターネット通販専門店「研ちゃん餃子本舗」を通じて、全国のお客様に餃子をお届けしております。

関西を中心に全国展開する餃子専門店
「餃々(チャオチャオ)」のオンラインショップ

外食事業部門

餃子専門メーカーとして、新たな食文化を広げるために

餃子計画の外食事業の強みは、「看板商品があること」。それぞれのお店には、売り上げの30%を占める人気メニューがあります。その味を求めて訪れてくださるお客様が多くいるのです。