社長あいさつ

株式会社 餃子計画 代表取締役 株式会社 餃子計画 代表取締役

餃子計画は、先代の西研三が立ち上げた町の小さな中華料理店から始まりました。そのころ人気だった餃子を、もっと多くの人に食べてほしい一心から「餃子の製造・卸業」をスタートさせました。素材はもちろん製法にもとことんこだわった餃子は瞬く間に評判を呼び、今では多くの中華料理店様や外食チェーン様・総合スーパー様・海外など、全国から発注をいただくようになり、現在では「外食事業」や「通信販売事業」を運営するまでになりました。

餃子はカレーやラーメンと同様、元々他国で生まれた料理ですが、日本で独自の進化を遂げ、今では国民食としてお子様からお年寄りまで幅広い年代の方に愛されております。ただカレーやラーメンとは違い、小麦粉・米粉で作った薄い皮の中に肉と野菜を包み、焼くというごくシンプルながら、具の中身や包み方だけでガラリと味が変わる餃子に、奥の深さと無限の可能性を感じ、全てのお客様に満足していただくために「美味しい餃子」作りを追求してきました。

創業当初よりこだわってきた「安心・安全・美味しい」はもちろんのこと、平成23年に完成した秋田大潟工場完成を機にスタートした米粉を使った皮で包んだ餃子の開発や、海外への店舗進出など、日々成長と挑戦を続け「より多くの方により安全でおいしい餃子を食べて頂きたい」という私たちの想いは、着実に実を結んできました。
平成30年に当社は創業20周年を迎えます。これもひとえに株主様・お取引先様の絶大なるご支援の賜物でありますが、この事にあぐらをかくことなく、20周年を第二創業期ととらえ、餃子を核にしつつも新しい食文化を世界に発信すべく邁進していく所存です。

まだまだ小粒な企業ではありますが、餃子にかける情熱と誇りはどんな大企業にも負けないと自負しております。ナンバーワンではなくオンリーワンを目指し、フードビジネスで社会貢献できる「餃子屋」としてどこまでも餃子の可能性を追求し、「餃子はもっと、おいしくなれる。」を合い言葉に、日々進化してまいります。

Re Think GYOZA and Life Style propose
It's a not dumplings
It's a GYOZA!

株式会社餃子計画
代表取締役  西研悟